一般歯科|新田駅すぐの歯医者はさくら歯科医院

さくら歯科医院

0489341182

埼玉県草加市金明町255-1信用第一ビル2F
ー東武伊勢崎線『新田駅』西口より徒歩30秒ー

一般歯科

虫歯治療

  • image
  • 当院ではマイクロスコープやルーペを用いて、肉眼でみるよりもはるかに精密な治療をおこなっています。また、デジタルレントゲンやCTを用いた最新の診断機器を使って、出来るだけ削らずに済むよう治療を行っています。
    歯科用ドリルを用いた治療以外にも、症例によっては薬を使った歯をできるだけ削らない治療「3mix法」も採用しております。これは、薬を使って虫歯の原因菌を無菌化するというもの。従来であれば神経の除去が必要となる場合も、3mix法なら原因菌を無菌化することで神経を残せます。痛みも少なく、歯医者さんギライの方にもおすすめできる治療です。

    治療例

歯周病治療

  • image
  • 実は、歯周病は日本人が歯を失う最大の原因と言われています。歯周病は痛みなどの自覚症状がほとんど出ない場合も多く、知らず知らずのうちに症状が深刻な状態にまで発展していることが多々あります。この「いつの間にか病状が進行して手遅れになる」というのが歯周病の恐ろしいところです。

    初期・中等度の歯周病であればブラッシングや歯石除去などによる治療を行いますが、改善しない中等度・重度の歯周病に関しては歯周外科という治療も選択肢に入れています。

    治療例

歯周組織検査

歯周病の治療は、まずは歯周病の状態を正確に把握する事が大切です。最初に、歯周ポケットという、歯と歯ぐきのスキマが何ミリあるか?歯ぐきからどの程度出血があるか?歯がどの程度動くか?どの位歯が磨けているか?また、骨の状態はどうかについてX線検査、現在の歯ぐきや歯の状態を記録しておくために歯の写真を撮ります。この歯周組織検査の結果を元に治療計画を立てていきます

歯周初期治療

最初は、歯磨きの練習をもう一度やります。今まで通り磨いていたら、今まで通り歯や歯ぐきが悪くなっていく事が予想されるので、まずはそこを改善します。上手く磨けると、ポケットという数値が改善しますし、歯を抜く可能性が減ります。また、歯磨きが上手くなれば、歯周病が改善していくだけでなくむし歯の予防も出来ます。歯磨きが上手くいかなければ、歯医者さんで歯石や汚れを取っても歯周病は 改善しません。また、間食をしないように食生活習慣の見直しと、タバコは歯周病の大きなリスクとなりますので、禁煙支援を行います。その後、歯ブラシでは取れない汚れ=歯石を取っていきます。

再検査

歯周初期治療が終われば、歯ぐきの検査をもう一度やります。ここで歯周病が改善していればOKですし、改善されていなければ、麻酔して歯ぐきの悪いところを取るなど歯周外科と呼ばれる治療を行うかを検討します。

メンテナンス

歯周病が改善されていれば、メンテナンスといって、3~4ヶ月おきに歯の状態のチェックとついてきた歯石を取り、歯磨きが上手くいっているかをチェックします。

虫歯や歯周病は予防することができます

  • image
  • 虫歯や歯周病を治療することは大切ですが、歯の健康を考えると、一番は病気にならないための予防。現在では、予防のために歯医者さんに行くという考え方が広まりつつあります。

    当院では予防・メンテナンスのための検査・処置・治療を行っています。いつまでも自分の歯の健康を保ちたいという方は、お気軽にご相談ください。

    予防・メンテナンス

ページの先頭へ